柿とアーモンドのキャラメルケーキ~エピソードⅡ~

わははは~

初物を食べたら
東向いて笑うべし

ちっちゃいときから、母ちゃんに言われ。
今年の初物が食卓にでると

「ぱくり」

食べた後に

わははは~

東を向いて笑います。
そうすると、いいことがあるらしい。

昔は、ばあちゃんが畑をやっていたので、
落花生が茹でれたら

わははは~

ゴボウのきんぴら

わははは~

みたいな感じで東らしい方向を向いて、
笑ってみる

いま考えると、
変な文化だなぁと思いますが

今朝筆柿を食べて
「東どっちだっけ?」
って思った私。

はっ!

染みついてるΣ(>Д< )

と、いうことで、
今年の初物筆柿をつかったケーキを焼きました。

これ食べて。

是非東向いて笑ってください。

いいことあるかも~

cafe Pony

「柿とアーモンドのキャラメルケーキ~エピソードⅡ~」への7件のフィードバック

  1. 東の見つけ方。

    アナログ腕時計を使って、~(無いときは短針と文字盤を想像して。)

    短針を太陽の方向を向け、その時短針と文字盤の12時の間が南に成ります。

    朝、太陽が真東にある時、短針は6時にあり、それと文字盤の12時の間9時の方向が南に成ります。

    正午、太陽が真南にある時、短針は12時の方向にあり、南の方向を示しています。

    日の入り、太陽が真西ある時、短針はまた6時の所にきます、その時文字盤の12時の間、今度は3時の方向が南成ります。

    これは、時計の短針は半日で一周し太陽は半日で東から西へ移動するのに関係します。
    試してみてね。(^.^)ふぅ

        1. イメージできれば時間、太陽、見た瞬間に方角が分かるけどね~。
          (´-ι_-`)
          しゅぼぼ~~ん

  2. (´-ω-`)
    しゃぼぼ~~ん

    真東から真南まで六等分して、それぞれの方向を6時、7時、8時、9時、10時、11時、12時、と真西まで覚えておけば、時間を聞いて太陽の方向を確認しただけで方角がすぐに分かりますよ。。。
    スマホアプリ起動させるより早いでせう。。。

    1. ごめんください。。。

      よくわかんなかったから、
      今度口頭で教えてくださいorz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です