秋の読書⑧

おはようございます。
カフェポニーの店長です。

秋が深まってきて、
涼しくなってきましたね。

スーパームーンも終わり、
ちょっと月が小さく感じる今日この頃です。

ちょっと切なさ感じる秋の読書にいかがでしょう

『あそびあい』

青春ラブストーリー。
でも、ヒロインの女の子が、まっすぐに歪んでいて、
そんな女の子を好きになってしまったまっすぐで、
まっすぐな男の子の葛藤が描かれています。

昼ドラ好きな人なら好きそうですが、
純愛好きな人はちょっとえらいかも。

最近の若人的な感じがして、
どうも、読み進めてしまう内容です。

『おひっこし』

絵柄の好き嫌い別れそうですが、
こちらも青春モノです。

先ほどのが、高校生なら、
こっちは、大学生です。

大学生で、もっと感情に正直で、
でも、やんちゃではっちゃけてる人たちの話です。
性的な表現はあまりないですが、
現実味と非現実味と、躍動感ある感じで、ストーリーが進んでいきます。

本の良いところは、
自分ではない世界に入って。

比較して安心したり、登場人物に共感したり

嘘だとわかっていても、
責任なく楽しめるとこだと思います。

と、いうことで、⑨に続く・・・・

「秋の読書⑧」への2件のフィードバック

コメントを残す