グッバイ屋久島

KIMG1142携帯が、タッチパネル作動しなくなったり、鹿児島戻ったら直ったり

ついた日が晴天だったり
台風来たり
晴耕雨読さんでの出合い
ウミガメ観れたのもそう

なんだか、不思議なことが多かった屋久島

出発のあさ、
フェリーがでるかどうかを聞きに、散歩がてら港へ

晴れています

今日、フェリーでるよ
その一言を聞き、宿屋に戻ると、ザザー!

大雨がふってきました

私がごそごそしていたからか、シイナさんが起きてきて

車で乗せてってあげるよー

と、港まで送ってもらえることに。

歩いて20分ほどの距離なので、本当に神さまのように思いました。

チケットをもらい、
出発までの待ち時間。

なんだか、笑顔の晴天で迎えてもらって、涙の雨で、見送られるみたいだなーなんて思ったり。

便がとまっていたからか、帰りは直行便だからか、船内は賑わっていました。

不思議な旅だったけど、とても、素敵な時間をいただきました。

ありがとう、屋久島さん!

コメントを残す