カテゴリー別アーカイブ: BOOKS

秋の読書⑨

おはようございます。
カフェポニーの店長です。

青春につづき、
ギャグマンガのご紹介です。

『マコちゃんのリップクリーム』

ブラックジョークあり、
下ネタあり、
絵柄はめっちゃ可愛いのに、
しっちゃかめっちゃかです。

もういっこ、
剣士が中心で、
バカボンドとか、
ドラゴンボールのパロディーの漫画を
読んだのですが、
題名忘れてしまったので、
思い出したら、載せます!

秋の読書⑧

おはようございます。
カフェポニーの店長です。

秋が深まってきて、
涼しくなってきましたね。

スーパームーンも終わり、
ちょっと月が小さく感じる今日この頃です。

ちょっと切なさ感じる秋の読書にいかがでしょう

『あそびあい』

青春ラブストーリー。
でも、ヒロインの女の子が、まっすぐに歪んでいて、
そんな女の子を好きになってしまったまっすぐで、
まっすぐな男の子の葛藤が描かれています。

昼ドラ好きな人なら好きそうですが、
純愛好きな人はちょっとえらいかも。

最近の若人的な感じがして、
どうも、読み進めてしまう内容です。

『おひっこし』

絵柄の好き嫌い別れそうですが、
こちらも青春モノです。

先ほどのが、高校生なら、
こっちは、大学生です。

大学生で、もっと感情に正直で、
でも、やんちゃではっちゃけてる人たちの話です。
性的な表現はあまりないですが、
現実味と非現実味と、躍動感ある感じで、ストーリーが進んでいきます。

本の良いところは、
自分ではない世界に入って。

比較して安心したり、登場人物に共感したり

嘘だとわかっていても、
責任なく楽しめるとこだと思います。

と、いうことで、⑨に続く・・・・

秋の読書⑦+秋のケーキ

おはようございます。

カフェポニーの店長です。

「最近、漫画ばっか読んで!」
と思っているそこのあなた。

はい、ごめんなさい。

でも、たまには、違うものも読んでみたりしています。

『地域企業から学ぶ未来に繋がるブランディング術』

えーっと、
八丁味噌屋さんとか、
ありがとうかりんとうさんとか、
きりんラーメンさんとか、
そういった企業のブランド確立をプロデュースされておられる方が書いている本です。

ほかにも、ダイナーとか、
カフェとか、いろんなお店のコンセプトとか、
色々書いてあります。

監修されている方は、
安藤竜二さんという、
岡崎ご出身の方。

で、
なんで+秋のケーキかといいますと、
こん中に無水鍋の会社さんものっていて。

「低温で食材の美味しさを最高に引き出す」
と書いてあったので、
「きっと、この鍋でさつまいもケーキを焼いたら美味しいに違いない」と思ったからです。

よってもって。

今日は、さつまいものカラメルアップサイドダウンケーキ!

まずは下にバターで炒めたさつまいもを敷き、
生地を流し、
無水鍋でじ~っくり焼き上げ、
そのあとに、焼きあがったのを確認して表面を切り、
ひっくり返して、下だった部分を上にして、
そのあと更にさつまいもの部分の表面をオーブンで焦げ目つけてさっくり焼き上げました。
(おそらく冷蔵庫で冷やしちゃうとさっくりの部分はしっとりになっちゃうけど)

きっと、文章ではうまく伝わらないので、
イメージ図をかきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じ↑

本のほうは、リンクがみつからず、
写真ですいません。

お店にはありませんので、
興味のある方は、店長まで泥鰌。

秋の読書⑥

おはようございます。

カフェポニーの店長です。

十五夜~
今日はスーパームーン~

月がおっきく見えるらしいですよ。なんでも。

秋の夜長に、
今読んでる本のご紹介。

『xxxHolic』

Clamp先生の作品です。

クランプ先生といえば、
マジックナイト レイアース世代なポニー店長。

中学校かそこらへんで、
セガサターンでレイアースのゲームしてたなぁ。

もちろん、アニメも見てました。

ヒカルと、うみちゃん、ふうちゃんがいて。

いやいや、Holicの紹介でした。

四月一日と書いて、
「ワタヌキ」と呼ぶ、主人公の青年。

あやかしが見えてしまうことが悩みで、
あるとき不思議なお店に出会う。

そこには、侑子さんというこれまた不思議な酒豪の女性がいて、さらにさらに不思議なことが起こっていきます。

おもしろいのは、
ブラックジャック的な感じで、
過去のクランプ先生のキャラクターがでてきます。

たとえば、モコナとか、
カードキャプターさくらのさくらちゃんとか。

同時並行で、
「ツバサ」って漫画がパラレル世界で存在して、
あられちゃん的なかんじで、
世界が時々交錯します。

たしか、少年マガジンで、「ツバサ」が当時に同時連載されてて。

高校までマガジンを読んでいた店長は、
「ツバサ」の方を途中までリアルタイムで読んでいました。
(途中からは、大学で下宿を始めてしまったので、しんくんが買っていたマガジン読めず)

なんで、
Holic読んでたら「ツバサ」読みたくなってきました。

絵柄が、女性的だけど、
テンポもいいし、キャラもたってるし、
いろいろ伏線があるのは、さすがクランプ先生やなぁと思いました。

青春のほろにが気分を少し思い出す。

お店にありますので、
ぜひどうじょ。

秋の読書⑤

本とは関係ないのですが、
とあるお客様の宿題

>東三河の地域活性化

案①
擬人化キツネコスプレサミット開催

案②
田原ポーク肉バルフェス

案③
メロン投げ大会

おもしろくないですか~?

はい、
わくわくしたいあなたへおすすめ!

『BREAK BLADE』

魔法をつかえる世界で、
魔法をつかえない主人公が、
ロボットにのって戦う痛快アクション

こちらは、
お店にありますので、
是非どおぞ!

秋の読書④

ちょっと前に読んだ作品ですが・・・

『座敷女』

ホラーだけど、
お化けの話ではありません。

これ、
きっと男の人が読んだほうが怖いんだろうなぁ。

人間の執着心がここまでくると、
大したもんだと思います。

暑さがおさまってきたけれど、
怖いものみたさの人、カモン!

ただ、お店にはないんで、
言ってもらえばお貸しします。

ねしょんべんちびらないようにね☆

秋の読書③

昨日は、練習終わってから、
ひとり、バルでラムチョップを食べながら、
読書していました。

『金持ちA様 ×貧乏B様』

まだ、すべて読み終わっていないけど、
テレビ番組で紹介された人たちを、
本にまとめたもの。

例えば、
ネイリストで、年収1億円の人と、
年収100万円の人の、経歴の紹介、
どんな風にお店を開いて、
成功させて、失敗させて。とか。

旅館や、
ショップデザイナー、
カフェのオーナーものってます。

単に、
成功した人たち(A様)のサクセスストーリーが紹介されてるだけじゃなくて、
失敗して、京都で豪遊して「はっ!」って気づいたり、
ターニングポイントがあったり、
失敗した人たち(B様)も良いことがあったり、
と、結構リアルに書いてあります。

知らなかった職業や、
「へぇ~」って裏側もかいてあるのが面白いです。

文章は短めなので、
読みやすい。

あきの夜長に是非どうぞ。

あ~
ワインフェスタで飲みすぎて
頭痛い・・・

秋の読書②

君だよ~
君な~んだよ~
教えてくれた~

これでわかったあなたは、アニメ通!

ハガレンの次に読破いたしました。

『四月は君の嘘』
月間少年マガジン
(少年漫画ばっかりだなぁ)

心にトラウマをもったピアニストの男の子。
ヴァイオリニストの女の子に出会って、
かれの歯車が動き出す。

全11巻。

とても綺麗な画と、タンタンって進んでいく、ストーリー。
中学生の子たちが中心の話で、
心象の表現は結構ずっしりめ。
イラストの綺麗さでそんな重くは感じないけれど。

チクリチクリと、
心の奥へはいってきて、
読み進めるたび、ほぼ毎巻泣いていて、
でも、なんだか引き込まれるように読んじゃう。

最終回終わってから
「あかんー!!!!!!」
って叫んでしまいました。

なんであかんかは、
ご自身で確かめてみてください。
(そして、店長と分かち合いましょう)

ヒロインの、かをちゃんが、
儚くて、美しくて、精一杯で。
こんな女の子にうまれたかったなぁ

 

 

昔はあかずきんチャチャのおっきくなったほうになりたかった店長

秋の読書①

こんにちは、
ちょっと風邪気味、カフェポニーの店長です。

昨日スイムの練習いったら、
鼻水じゅるじゅるなって(食事中のかたごめんなさい)、
夜寝れず・・・

今朝もなんだかボーっとします。

それはさておき。

秋なので、
読書に勤しんでみる今日この頃。

『元気でいてよ、R2-D2』
北村薫 著

短編小説で、
読みやすいです。

R2-D2が風邪をひいたり、とか、
そんな話じゃありません。

主人公は女性が多いんですが、
年齢層は30より上が多くて、
いろんな目線からの物語が、興味深くもあります。

なかにはひやっとするものもあったり。

手紙形式で書かれたもの
口語

など、文体も様々。

数時間あれば、
さっと読めます。

読みやすいです。

よければどうぞ。

 

これ

(ちなみに店長にいっていただければ、お貸しします)

おすすめの漫画(コウノドリ)

cafe Pony店長@店です。
こんにちはー。

今朝は雨ということと、近い大会もないのでランを控え、
うちで掃除を3時間していたら・・・

醤油のペットボトルのふたはずそうと出刃包丁ぐいぐいしてたら、左手ひとさし指根本をシュパーンとしてしまいました。

慣れないこと(掃除洗濯)するから・・・・

おっかしいなー。今日トリックスター氏いないのになー。

皆様包丁使うときはご用心なさってくださいね。

今日はお店は休みなんですが、
仕入れとか仕込みとか、色々するために、
午後からお店でパタパタしていました。

ひと段落ついたので、
心のオアシス/魂の掃き溜めのブログ書き込も~っと思い、今に至ります。

そうそう、
先日浅岡しゅんというお客様がおみえになりまして。

すすめられたマンガ、「コウノドリ」
3巻まで読んだのですが、結構おすすめです。

コウノドリ

KIMG0897

1巻目から号泣してしまいました。

内容は、夜と昼の顔をもつ産婦人科医さんのお話。

今まで考えたことなかったけど、
「妊娠は病気ではない、しかし、妊婦になることで、生命の危険が及ぶことがある」

具体的に、何人に一人が帝王切開になったりとか、
助産院での出産とか、いろいろーな場面がでてきて。

自分の知らない神秘的な話と、
自分にも及ぶかもしれない現実の問題と、
物語の登場人物の人生と、

ぐるぐるまざって、感動して泣いたりびびったり。

刺激が強いので、3巻まででおなかいっぱいかな、
と本棚に返却しました。

お店にありますので、
なんかマンガつぎどうしよっかな~ってあなた。

ぜひどうぞ!

cafe Pony